会社員が副業をするメリットとは?収入とキャリアアップにおすすめの副業4選

会社員が副業をするメリットとは?実践しているおすすめの副業を解説 Life

こんにちは、てつやです。

ぼくはサラリーマンですが、あくせく働いていても給料全然増えないです。

だからこそ会社に内緒で副業をしています。

でも、

悩めるAくん
副業って大変そう
悩めるAさん
どんな副業をしたらいいの?

というお悩みがあるかもしれません。

当記事ではそんなお悩みを解決いたします。

✅当記事でお伝えすること

・会社員がなぜ副業をするのか

・会社員が副業をするメリット

・会社員におすすめの副業とは

ではお伝えしていきますね。

会社員がなぜ副業をするべきなのか

会社員がなぜ副業をするべきなのか

会社員も最近は副業をする時代になりました。

難しくするつもりはないですが、ひと昔前日本はこんなんでした。

  • 新卒入社の会社で定年まで勤める
  • 年功序列で勤続年数によって職位や給与も上がる
  • 退職金で老後が安泰

背景に何があったかというと、

日本全体が成長していたということが一番大きいです。

GDP成長率推移

日本のGDP成長率推移

GDPは企業の生産、ぼくたちの消費、政府支出(公共投資)で形成されますが、昔はすべて良かったのです。

企業がモノを作れば作った分だけ売れる。

だから企業もどんどん成長していったし、会社員の給料も保障、しかも年々増加する

企業は従業員に対して「一生会社に尽くすなら、従業員の人生も預かる」

のような「御恩と奉公」を本気でいけていたのでしょう。

本当にいい世の中の連鎖だったんだろうと思います。(その時代知らんけど)

ところが近年は低成長率、しかも新型コロナが発生しさらなる追い打ちが、、、

そんな状況の中、

企業が作っても売れない、ぼくたちも安いものを選んで買うという行動が当たりまえになりました。

そして2018年に法律の改正があり、誰でも知っている大手企業が副業を解禁しだしました。

✅副業解禁している大手企業例

・アサヒビール

・SMBC日興証券

・みずほフィナンシャルグループ

・ソフトバンク

・ロート製薬 など

ほんの一例ですが、

この状況で大手企業が発しているメッセージは以下です。

  • 一生従業員の面倒を見る余裕はない
  • 従業員の人生の責任は負えない
  • 企業自身今後成長するかどうかわからない

悲鳴のようなメッセージをあなたも真摯に受取りましょう。

  • あなたは自分の会社の財務諸表をご覧になり不安を覚えませんか?
  • 企業としての成長戦略を経営者がちゃんと語ってくれますか?
  • 自社のサービスや周りの人材の質が低下している気がしませんか?

1つでも当てはまったら、副業を検討してみるいい機会かもしれません。

てつや
ぼくは全部当てはまっていましたので、現在副業しています

会社員が副業するメリット3つ

会社員が副業するメリット3つ

サラリーマンが副業するメリットは以下3つです。

ズバリ年収アップができる

副業で月々収入が3万円増えるだけでも、年間36万円の年収アップにつながります。

36万円あれば、家族での旅行や少し贅沢な食事もできます。

もちろんあなたの趣味に更なる投資も可能です。

月5万円なら年収60万アップ

月10万円なら年収120万円アップ

てつや
わくわくしますね

短時間で稼ぐことも可能

月数万円の副業だと考えれば、短時間で済みます。

平日に会社が終わってから1時間を副業に充てるなら、本業に支障もでないですね。

休みの日にまとめてやる場合でも、数時間程度で可能です。

個人的には、副業で本業に支障が出るのは良いことだとは思いません。

まずは、あなたの生活の糧であるお給料はどこから出ているのか、

何に対する対価なのかは大前提として意識しておきましょう。

だから、副業としてやるのであれば業後の時間や隙間時間、休日の自分の時間を利用してできるものがいいです。

会社を辞めるつもりなら、副業を突き進むのはモチロンありです

キャリアアップに繋がる可能性がある

何か趣味やスキルがあると、それを活かして楽しみながら副業できます

例えばイラストや写真販売など、趣味をつなげることも可能です。

最近ではスキルがあるなら、オンラインセミナーを開いたりユーチューバーに華麗なる転身をしている方も多いですね。

あなたのスキルや得意分野の延長で副業に取り組めば、無理なく進めることができるのでおすすめ。

それだけでなくスキルを活かしたこと、得意分野、好きなことで副業の実績を積むと、「独立」「起業」「転職」などにもつながってきます。

自分のキャリアを自分で掴みにいけるかもしれません。

会社員の収入とキャリアアップにおすすめ副業4つ

会社員におすすめの副業4つ

会社員が副業で月に数万円を稼ぐという観点から、隙間時間でできるおすすめ副業をお伝えします。

ネットを活用する方法なら、場所も選びませんし手軽に始められます。

てつや
すべてぼくも実践しているものをご紹介します。

フリマアプリ

「フリマアプリ」を利用した販売は誰でもすぐに始められます。

代表的なのはラクマメルカリなどです。

アプリを使って出品から取引までできるので手間がかかりません。

最初は手間の少ない自宅にある不用品の販売から始めて、徐々に利益が出る方法に切り替えましょう。

ハンドメイド品の販売や中古品を仕入れる転売なら、月3万円程度の収入にはなります。

クラウドソーシング

「クラウドソーシング」とはインターネット上で不特定多数の群衆に業務を発注(アウトソーシング)する比較的新しい業務形態です。

登録は無料で、仕事を仲介してもらった際に手数料がかかるシステムです。

仕事内容は、データ入力、ライティング、プログラミング、アンケート、占い、翻訳など様々です。

クラウドワークスランサーズCraudiaクラウディアココナラなどが有名です。

>>ココナラをはじめて利用してみた感想と、出品する際のポイント

あなたの持っているスキルが高度であればあるほど単価の高い案件が舞い降りてくるかも。

あまり大したスキルないなと思っていても、未経験者でもできる単価の低い案件もあります。

少しずつ実績を積み上げていき、高評価を得られれば単価の高い仕事も受けられるようになります。

勉強しながらスキルアップして、自分のキャリアにもつなげていけますよ。

投資

「投資」もスマホアプリ対応のものが多く、隙間時間でできます。

副業としてやるならその日に利益を確定できるデイトレードですが、投資は出来れば中長期で行ってほしいところです。

その理由はこちら。

>>株の売り時について

この副業は他と違い投下時間のロスだけでなく、金銭的な実損が発生する可能性があります。

なので投資は市場の動きを見極める力が必要でコツコツ努力が必要です。

損切りできるメンタルも鍛えなければならず、向き不向きはあります。

まずは少額で初めてあなたの適正を確認してみましょう。

当サイトKalespiBookを是非あなたのお金の勉強に役立ててください。

ブログ

「ブログ」はオワコンなんて言われますが、まだまだ副業としての存在感抜群です。

ブログの収益化についてはこちらの記事をどうぞ

>>【初心者向け】ブログ収益化の仕組みを解説。儲かるブログの作り方

副業を選ぶときには、リスクの低い副業がいいです。

理由は万が一副業で失敗した場合でも、大きな損失を背負うことがないからです。

今ぼくはブログ運営をしていますが、ブログ開設時にかかった費用は1万円ほどです。

具体的な金額明細は

✔サーバー代:月1,000円

✔ドメイン代:1,000円

✔有料テーマ:10,000円

副業は本業あってこそなので、本業に支障をきたす損失リスクのある副業は避けられるという点でもおすすめ。

てつや
お小遣い稼ぎになるだけでなく、趣味としてもぼくに合ってました

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

会社員のあなたこそ副業を始める理由と、オススメの副業についてお伝えしてきました。

世の中が副業解禁に舵を切った今、せっかくなのであなたの年収だけでなくキャリアアップに繋がるような価値の高い副業を始めてみましょう。

本日はここまでにします。いつもありがとうございます。