当ブログでお伝えすることと管理人の紹介

プロフィール Introduction

スポンサーリンク

はじめまして。KalespiBook管理人のてつや(@tetuya_888)です。

てつや
当ブログのご観覧ありがとうございます。これからよろしくお願いします。

「てつやの経歴」と「ブログを始めた理由」、「当ブログにてお伝えしていくこと」を紹介します。

てつやの経歴

本業のこと

大卒後ずっと、ある金融機関(銀行)の営業、企画職でして30代です。

金融機関では、

  • 個人営業(投資信託や債券などの資産運用相談、不動産や保険の活用による相続相談)
  • 法人営業(資金調達、外為、各種コンサルティング)
  • 中国赴任2年

を経験してきました。

ご参考にどうぞ。

(20代、30代、40代)年齢別、年収別の平均貯蓄額ってどれくらい?

(20代、30代、40代)年齢別、年収別の平均貯蓄額ってどれくらい?

セーフティーネット融資まとめ

【コロナウィルス】セーフティーネット融資制度のまとめと利用のポイント

中小企業に就職・転職するメリットと企業選びのポイントについて

中小企業に就職・転職するメリットと企業選びのポイントについて

中国語を独学でHSK4級に合格する方法

中国語を独学でHSK4級に合格する方法

金融機関というところは、何かというと「資格」がものをいう世界でして、これまで、

保有資格

・AFP

・簿記2級

・証券外務員Ⅰ種

・HSK6級

などを取得してきました。

今後は証券アナリストや、税理士、MBA取得に向け準備しているところです。

金融資産についてもお伝えしておきます。

金融資産
・投資信託

・日本株

・コモディティETF

・不動産

・外貨保険など

家族のこと

ゲームに夢中の息子たち、YouTuberに憧れる娘と時に優しく時に厳しい愛する妻との5人家族です。

勉強をしない子供たちに憂いている毎日ですが、日々楽しく過ごしています!

子育ての悩みはつきませんが、参考にどうぞ。

進研ゼミ

進研ゼミ小学講座を使った親子の感想まとめ

チャレンジ4年生5月号

チャレンジ4年生の教材と感想【2020年版】

チャレンジ小学4年生7月号の教材と感想【2020年版】

チャレンジ小学4年生6月号の教材と感想【2020年版】

チャレンジ小学4年生7月号の教材と感想【2020年版】

チャレンジ小学4年生7月号の教材と感想【2020年版】

チャレンジ小学4年生9月号の教材【2020年版】

チャレンジ小学4年生8月号の教材と感想【2020年版】

さいごに

ゲーム好きの子供の習い事にピッタリ。「ゲムトレ」の紹介と習ってみた感想。

ブログを始めた理由

ブログを始めた理由は大きく2つあります!

  1. これまで得てきた知識に関して、「そろそろ備忘録的なものが欲しい」と思ったから。
  2. 世の中の変化が加速している中、金融機関だけの収入に頼ることにかなりの焦りを覚えているから。

せっかく得た知識でも日常的に情報を更新していかないと一瞬で陳腐化してきますし、アウトプットすることで自身の知識が定着するというのは、もはや定説ですからね。

金融機関の存在意義についてはAIの進化によって淘汰される業種と言われ久しいです。

実際、日本でもスマホ1つで決済が行われだしていることや、お客様のニーズから乖離したところに金融機関がいるという思いもあり、従来の金融機関はもはや不要であると感じています。

また、コロナウィルスによって世の中の「働く」の定義も変わってきていますよね。

組織から個人で生きていくスキルが求められている今、ブログを通じてお互いににより豊かで自由な生き方をしていきたいという思いが強くなってきました。

てつや
パソコンのキーボードが触れるレベルだったのでまだまだひよこですが、頑張ります!

運営報告記事も公開中です。現在月4桁ブロガーです。これからの成長も見ていて下さい。

ブログ運営報告

【ブログ運営報告】超初心者のブログ3ヵ月目のPV、収益

【ブログ運営報告】 ブログ超初心者 4ヵ月目のPV、収益

ブログ超初心者の運営報告【4ヵ月目】

ブログ超初心者の運営報告【5ヵ月目】

ブログ超初心者の運営報告【5ヵ月目】

当ブログにてお伝えしていくこと

当ブログでお伝えしていくことは主に以下になります。

今までの経験による「お金」×「海外」、日々の悩みである「教育」、現在最高に楽しいけどまだまだ駆け出しの「ブログ」について主に発信していきます!!

お金に関すること

海外ビジネスに関すること

子供の教育に関すること

ブログに関すること


この記事またはこれから投稿する記事で気になることや、疑問等があればドシドシ連絡ください。

僕のブログを読んでいただき、少しでも何かのお役に立てれば幸いです。

これからもよろしくお願いします!