株に向いてる人向いてない人の特徴

株に向いてる人向いてない人について お金をふやす

こんにちは、てつやです。

投資を始めた方や興味のある方にとって「株って私に向いているのかな」というのは気になりますよね。

職業柄、株式運用をおこなっている方と接する機会も多いぼくが、株に向いている人と向いていないなーと思う人の特徴を解説していきます。

あなたはどちらかチェックしてみてください。

<この記事でわかること>

・株に向いている人の特徴

・株に向いていない人の特徴

・株で成功するには

では早速解説していきます!

株に向いている人の特徴

株に向いている人の特徴

株に向いている人の特徴はどんなタイプなのでしょうか。

コツコツ学び続けられる性格の人

投資で成功するには、学ぶことが不可欠です。

特に株で長期的に安定して利益を出すにはかなりの勉強が必要です。

また、面倒くさがらずコツコツと学び続ける姿勢も大切です。

株は過去の値動きをチャートや決算書を時系列で読むことも必要ですし、企業の将来性に投資するのですから社会の様々に事象について幅広く知識を蓄積していくことが必要です。

今は百戦錬磨で著名な投資家でも最初からそうだったわけではありません。

みんなコツコツと学び続けてきているので今の立場があるのです。

あなたもそんな性格であればきっと大丈夫です。

計画的に行動できる人

そもそも株など投資は何のためにするのでしょうか?

「いつまでにどれくらいのお金を貯めたいのか」や、「目標額はいくらに設定するのか」といった計画があるからですよね。

計画を立てなければ、必要な資金や利回りの計算ができません。

また、株で一番難しいのは株を売るときです。

株の売り時について

株購入の際にルールを決められる計画性が必要です。

また売り時に関しては以下でお伝えする自分を律する実行力も必要です。

自分を律することができる人

投資は上手く行くときと上手く行かないときがあります。

投資家に向いているタイプの人は、上手く行っているときも調子に乗らず、堅実な選択肢を冷静にとれます。

いつも明日暴落してもおかしくはないと気を引き締めて市場環境を見ておかなければなりません。

調子が良い時も情報収集を怠らず、自分を律することができる人は、投資で成功しやすいですね。

このタイプの人は銀行から投資信託を買ってくれない人が多いですね。笑

株に向いていない人の特徴

株に向いていない人の特徴

残念ながら株に向いてないなーと感じる人の特徴についても解説していきますね。

イメージの通りかもしれませんが、株に向いている人と正反対の人です。

楽して儲けたい性格の人

投資はギャンブルではありません。

楽して儲けるために投資を始める人、努力できない性格の人は投資家に向いていません。

ビギナーズラックで株で大きく利益がでることもあるでしょう。

しかし、継続してコツコツ投資の知識や、試行錯誤してトレードの技術を身につけたりしないとトータルで成功することは難しいです。

このような努力ができない人は、投資で失敗しやすいです。

入門書やブログ記事などを読んで勉強しつつ、実際に運用していきましょう!

自分の意見を持てない人

相場感も含めて自分の意見を持ちましょう。

他人の意見に流されやすい人は、株には向いていません。

投資の世界は様々な情報であふれており、絶対的な正解が無いのが実情です。

ですので、自分の意見なしに専門家の話を信じ切ってしまうのは全然だめです。

毎朝モーニング〇〇ライトを見て出社しますが、証券会社のコメントは参考意見くらいで聞き流しています。

自分の考えを確立して投資することが成功の秘訣です。

成功すると調子に乗る人

株をしていると、運良く利益が出ることがあります。逆に、実力者でも運悪く損失を出すこともあります。

成功しているからといって、実力があるとは限りません。

しかし少し運用の成果が良いとき自分の実力を過信してしまう、そんな人は投資家に向いていません。

株の運用に自信満々な人とたまにお会いします。

でもそれは幻想です。

1年後にお会いすると株の話はするなと機嫌を損ねてしまう人にたくさんお会いします。

それくらいであればまだましで、信用取引に手を出し会社の資金を使い込んでしまった人もいます。

投資のプロと呼ばれる機関投資家のマネジャーでも巨額の損失を出すことがあるのですから、能力を過信せず慎重に運用することが大切です。

株で成功するには?

株で成功するには?

あなたは株に向いているタイプでしたか?そうでもなかったですか?

そうでなかったとしても、これから株に向いている人の傾向を意識してもらえればいいのです。

ただ性格的なものはすぐには治らないかもしれませんので、以下に成功するための要点一つお伝えしますね。

失敗を成功の糧にする

投資で失敗したときは、なぜ失敗したのか理由を冷静に振り返りましょう。

保有の株が下落している要因としては様々あります。例えば、

✔(今のコロナのような)市場全体の下落が予測できなかった影響のもの

✔同業他社と比較して市場は伸びているのに保有株は下落している

場合では振り返りのポイントも全く違います。

損切りせざるを得ないときこそ理由を分析しなければなりません。

次に同じ失敗をしないようにするだけでも、成功する確率は上がります。

失敗したときこそ成功の糧としていきましょう。

さいごに

さいごに

いかがでしたか?

株式投資は最近、スマホさえあれば空いた時間で手軽により身近になっています。

一方で安易に株式投資をすることで痛い目をみることもあります。

株には努力や忍耐が必要ですので、一度失敗したからといってあきらめずに知識や経験を積んでいきましょう!

セミナーなどに出かけてみるのもおすすめです!

WEBで無料:ファイナンシャルプランナーの僕がおすすめするマネーセミナー3選

WEBで無料:ファイナンシャルプランナーの僕がおすすめするマネーセミナー3選

本日はここまでにします。いつもありがとうございます。

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

ひふみ投信