コロナウィルスで休校の子供のために勉強計画立てた

教育

長期の休みの時、共働きでちゃんと子供の勉強の管理ができていない。
いつも長期休みの時は宿題をギリギリに終わらせている。
そんな悩みを持つお父さん、お母さんは多くいらっしゃるのではないでしょうか?

政府は 2月27日午後6時すぎ、総理大臣官邸で新型コロナウイルスの対策本部を開き、コロナウィルスの感染拡大に歯止めをかけるため、小中高校の休校検討を要請しましたね。

NHKニュース「全国の小中高 臨時休校要請へ 来月2日~春休みまで 首相」をうけて、とても衝撃を受けました。

各地の対応は、 島根 出雲 当面休校せずに通常通り授業 、 沖縄 石垣 通常通り授業 金沢市 2日は休校せず 、 愛媛県 休校は4日から 、岐阜 高山 休校は3日から 、佐賀県 3日から13日まで休校 千葉 市原 希望者は原則学校で預かり 、山口 防府 2日から休校も週末に臨時登校などなど。

ぼくの住んでいる地域では 、3月2日で学年の最終日を終え、来月6日までの休校が決定しました。
普段学童に預けている子供は、替えの利かない理由がある場合に限って学校にて預かってもらえるようです。

さて我が子たちは今日、テンションMAXで自宅に帰ってきました。

我が子たちよ、ちゃんとお休みの理由わかってるか!!

今回はいつも妻まかせにしている計画を、ぼくがしてみることにしました。
その計画を公開いたしますのでご参考下さい。

世の中にはもっと綿密に計画をたてたり率先して勉強をするお子様にとってはこれくらいのことでと思われるかもしれません、、

ぼくの子供達は、

  • 学校の授業と宿題を勉強と理解
  • 塾には行くつもりもない
  • 勉強の計画を立てる気概は感じられない

ような感じの小学2年生、3年生です。

コロナ休みの勉強計画について

ぼくが立てた計画は以下です。

勉強計画
  • 宿題がメイン
  • 国語と算数は購入してきた問題集(薄い青の箇所)を3月中旬から毎日すすめる計画

これを印刷して冷蔵庫に貼っておきます。

出来たら子供達が自分でチェックしてもらいます。
何でも仕組化が大事ですね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

無料体験授業