ブログで稼げるジャンルについて|初心者ブロガーの疑問を解決!

ブログで稼げるジャンルについて|初心者ブロガーの疑問を解決! ブログ収入を増やす方法

ブログで稼げるジャンルはあるのかな?

全然ブログで収益にならない…

ジャンルが合っていないのかも…

そんなお悩みを抱える方は多いと思います。

結論を申し上げますと、誰でも稼げるジャンルはありません!

しかし、「どんなジャンルでも稼げる」のがブログです。

悩めるAくん
どういうこと?

そんなあなたに、本日は『稼げるブログのジャンル』について解説していきますね。

✅本記事のポイント

・ジャンル選びのポイント

自分に合ったジャンルを見つける

・選ぶ際に回避した方がよいジャンルとは

ブログのジャンルを選ぶ時に大切なことは、稼げそうなジャンルを探すことではなく、自分に合ったジャンルを見つけること

そうすれば、誰でも稼げるようになります。

\ 当サイトのテーマ『スワロー』 /

ブログで稼ぐジャンルを考える前に

ブログで稼ぐジャンルを考える前に

まず、ブログには次の2種類があることをご存知ですか?

雑記ブログ:ジャンルを絞らず書くブログ

特化ブログ:ジャンルを絞って書くブログ

ぶっちゃけ、どちらのジャンルでも収益化は可能ですが、より早く収益化をしたいのであれば、『特化ブログ』です。

それぞれのメリット・デメリットについては、以下ご参考ください。

【初心者向け】雑記ブログと特化ブログとどっちが収益化できるの?結論はどちらでも可能

【初心者向け】雑記ブログと特化ブログどっちが収益化できるの?結論はどちらでも可能

『雑記ブログ』は、ジャンルを気にせず書きたいことを書けるので、趣味的に発信をしたい人にオススメです。

ただ、さまざまなジャンルの情報が集まったブログになるため、読者のニーズは分散されてしまいます。

一方で、『特化ブログ』は、ジャンルを絞ることで読者のニーズを集中できます。

例えば、『筋トレ』に関する特化ブログを運営した場合、

「筋トレのことなら●●さんのブログがいい!」となりやすくなります。

つまり、「同じ分野に興味を持ったユーザー=見込み客」が集まってくるので、マネタイズが近いといえます。

ただし、その分選んだジャンルへの専門性がないとユーザーに興味を持って貰えません。

またGoogleの評価を高めるために、ある程度の知識が必要になります。

自身のブログの目的を考えて、「雑記ブログ」か「特化ブログ」かを選ぶと良いでしょう。

てつや
雑記ブログでメチャクチャPV稼いでアドセンスで収益上げている方もいますが、アフィリエイトで稼ぐなら『特化ブログ』の方が一般的にいいです。

ブログで稼げるジャンルの特徴

ブログで稼げるジャンルの特徴

アフィリエイトで最短で稼いでいくには、『特化ブログ』で始める方がベターです。

ここでは特化ブログでどんなジャンルを選べばいいかをお伝えしていきます。

検討事項は大きく分けると以下です。

マーケットの大きさ

ジャンルへのあなたの興味関心度

関連性があるのであれば、1つに絞る必要はない

①マーケットの大きさは?

アフィリエイトで稼ぐには、まず『売る商品』がなければ始まりません。

これはマーケットがあるかどうかを見極めるポイントです。

売る商品があるということは、そのジャンルを狙っている企業がいる=マーケットがあるということ。

簡単に言えば、売る商品が多ければ多いほど、マーケットが大きいと考えて良いでしょう。

まずは、そのジャンルに『売る商品』があるかをチェックしてください。

各ASPで検索してみましょう!

②ジャンルへの興味関心度は?

次に考えたいのが、そのジャンルに “興味” があるかどうかです。

ブログは1記事アップしただけですぐに稼げるものではありません。

継続していくことが何よりも大切です。

マーケットが大きそうとか、稼ぎやすそうといった理由だけで選んでしまうとその話題について調べたり、記事を書くことが苦痛になり、継続することができません。

興味のあるジャンルなら自身の知識になっていくことが嬉しいので、調べることも、記事を書くことも楽しめます。

モチベーションを保ちながら継続していくために興味のある分野であるかどうかは重要なポイントです。

ある程度絞ったら、興味関心度やあなたの専門性を考慮してジャンルを選びましょう。

てつや
すでに何かの専門分野がある方は、そのジャンルもオススメ。権威性や信頼性が高まるので、Googleの評価も上がりやすいです。

③関連性があれば1つに絞る必要はない!

①②で、ジャンルの選び方をお伝えしてきましたが、よほどの専門家でない限り、テーマを1つに絞って継続するのはハードルが高いです。

そこでぼくは、2〜3つのジャンルを組み合わせて運用することをオススメしています。

例えば、当ブログは『複業』を軸に次の3つのジャンルに特化しています。

ブログノウハウ関連

副業ノウハウ関連

投資情報関連

この3つを選んだ理由は、単に興味があるからだけではなく、専門知識もあるからです。

また、組み合わせることで『集客効果』が増加すると考えたからです。

例えば複業という軸でマネタイズを考えた時に、「ブログ」「投資」「その他副業情報」は親和性もあり相乗効果のある話題を提供できますね。

このようにプラスの効果を狙える分野を組み合わせてジャンルを決めることでより多くのユーザーを取り込めます。

また、ユーザーの満足度も向上させることができます。

ブログで稼げるジャンルと回避した方がよいジャンル

ブログで稼げるジャンルと回避した方がよいジャンル

ここまで、あなたに合ったブログのジャンルの選び方について解説しました。

続いて、ブログの『主要なジャンル』をいくつかご紹介します。

ジャンル選びに、ぜひ参考にしてください!

美容脱毛・エステ・サロン・サプリなど
健康食品青汁、水素水、ウォーターサーバーなど
結婚婚活、式場予約など
ダイエット関連ジム、サプリ、器具など
通信格安SIM、光回線、Wi-Fiルーターなど
転職一定のキャリア、資格が必要な職業
金融FX、キャッシング、クレジットカードなど
子育て育児グッズ、学習教材など
語学英会話、英語教材など
映画VOD、DVDレンタルサービスなど

自身が体験・勉強しながら取り組んでいることや、自分の生活や家族構成の中でどれかについては書けるはずです。

一方で、選ぶときに注意すべき分野は以下のように言われています。

それは、YMYL(Your Money, Your Lifeの頭文字)と呼ばれるお金や暮らしに関するジャンルです。

このジャンルは、読者の人生を大きく左右する情報にもなりうるため、Googleの評価が厳しく、初心者の方が検索順位の上位を狙うのは厳しいジャンルです。

コロナウィルスに関しての記事は、医者などの専門家であれば別ですが、知識が少ない場合は避けた方が無難でしょう。

権威性が低いため検索上位になれませんので…

てつや
ぼくは金融の専門家なので、お金について書いてますが、あえて挑戦する必要はないでしょう。

ブログで稼ぎたければあえてレッドオーシャンに挑戦しよう!

ブログで稼ぎたければあえてレッドオーシャンに挑戦しよう!

主要なジャンルについては上記でお伝えした通りになります。

ただ一つ注意点があります。

それは、儲かるジャンルには競合(ライバル)が多いということです。

儲かるジャンルには何年もアフィリエイトを続けている猛者のアフィリエイターがゴロゴロいてます。

初心者のあなたがそんな猛者達に真っ向勝負を挑んでも勝算は低いです。

つまり、稼げる主要ジャンルはレッドオーシャンです。

その反対にブルーオーシャンという言葉もありますね。

レッドオーシャン
  • 人気、売れ筋商品やサービスを扱う
  • 競合ブログが多く、人気ブロガーが強い
  • ジャンルの中で埋没してしまいがち
  • 参入難易度高い
ブルーオーシャン
  • マイナー、専門的な商品やサービスを扱う
  • 競合ブログが少ない
  • 場合によってはジャンルのトップになることも
  • 参入難易度低い
悩めるAさん
ブルーオーシャン戦略を取った方がいいんだね。

と思われるかもしれません。

レッドオーシャンを避けてライバルの少ないジャンル(ブルーオーシャン)を見つけにいくのもいいですが、

・そもそもライバルのいないジャンルはほぼ無い

・ライバルのいないジャンルがあってもすぐライバルが出現する

結論儲かるジャンルに挑むことがアフィリエイトでは必要です。

とはいうものの、負け戦するためにブログ書くのもなんだかな~と思いますよね。

だからこそ、レッドオーシャンの中のブルーオーシャンを探しましょう。

レッドオーシャンの中のブルーオーシャンの探し方

まずは、あなたの経験の中で活かせることがないか、まずは考えてみてください。

例えば、

自動車ディーラーに勤めていたら、『ETCカード』に詳しいかもしれません。

旅行が好きなら、旅行でお得になる『クレジットカード』を徹底的に紹介していくこともできます。

自分の経験や趣味と絡めながらレッドオーシャンの中に、ブルーオーシャンを見出していきましょう!

ブログで稼げるジャンルのまとめ

ブログで稼げるジャンルのまとめ

ブログで稼ぎたいなら『特化ブログ』がオススメです。

それは「同じ分野に興味を持ったユーザー」が集まるので、マネタイズへの導線が引きやすく、収益化につながりやすいから。

特化ブログの運用を決めたら、次の3点に注意して自分に合ったジャンルを選んでいきましょう。

マーケットの大きさ

ジャンルへのあなたの興味関心度

関連性があるのであれば、1つに絞る必要はない

最も大切なのは、継続できるジャンルであるかです。

自分に合ったジャンルを選び、ブログでの収益化を目指しましょう。

本日はここまでにします。いつもありがとうございます。

\ 本気で稼ぎたい、あなたにオススメ! /

てつやのプロフィール

てつやのプロフィール

Kalespi Book|運営者てつや

30代/サラリーマン/元銀行員/複業コンサルタント/Twitterフォロワー数3,000人超

▶詳しいプロフィールはこちら

Contact