(2020年3月)Amazonアソシエイト審査ルール変更について

アフターコロナのビジネス変化 Blog

こんにちは、てつやです。

2020年1月後半からブログを開設し、2月にはGoogleアドセンスにも無事一発合格できたので、この調子でAmazonアソシエイトも利用できるようにしたいと思い、3月16日に申請いたしました。

たくさんのブログを参考にさせていただき、記載の手順に沿って淡々と申請手続が終わり、合否の通知を今か今かと待って2日が過ぎましたが、いっこうに音沙汰なしで心配になってメールの画面を再度確認したところ、

うん?なんか他の人が書いているブログのメールの文言と違うんでは?

ということに気づきました。

僕がAmazonから申請の時点で送られてきた下記メールの文言をググってみても、同じような画像や情報がでてきませんでした。
僕が受け取っていたメールはコチラです。

Amazonアソシエイト画面

メール内容を見ると青線箇所ではAmazonのバナーを貼ることはOKと読み取ることができます。

しかし、それ以降の赤線箇所をよく読むと、

180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要
3つ以上の適格販売確認後にAmazonが合否を出す

ということのようです。

「とりあえず売上しないと審査しません」という方針になってしまったと理解しています。。

ちなみにAmazonのいう「適格販売」については、「アソシエイト・プログラム運営規約はをご参考ください。

「アソシエイト・プログラム運営規約より抜粋

適格販売」は、(a)お客様が乙のサイト上の特別リンクのクリックスルーにてアマゾン・サイトを訪問し、(b)同一の「セッション」中に、お客様が(i)商品をショッピングカートに入れ、お客様の最初のクリックスルーから89日以内に当該商品を注文するか、(ii)商品を甲の1-Click注文にて購入するか、(iii)商品がデジタル商品の場合は、アマゾン・サイトから商品をストリームもしくはダウンロードしまたは(iv)メンバー紹介イベントの場合は、対象のメンバープログラムに登録し、(c)当該商品がお客様宛に出荷され、お客様によりストリームもしくはダウンロードされ、かつその支払いがなされまたは登録が完了した場合に、生じたとみなされます。

いたって当たり前な内容ですね。
運営規約については、2017年10月3日から変更はありません。

ちなみに申請時点のステータスは以下状況です。

サイト申請日時点の状況

  • 申請日→2020/3/16
  • ブログ開始日→2020/1下旬
  • アマゾンブレミアム会員→約半年
  • 記事数→24記事
  • アドセンス→利用中
  • アフィリエイト→利用中(A8)
  • 1日PV数→1桁台(涙)

これからAmazonアソシエイトを利用するためのポイントは以下になります。

Point!

  • Amazon商品のバナーを貼りたきゃ180日以内に成果だせ!
  • 成果の基準は最低3つちゃんとルールに則って販売すること!

ポイントを満たすために一番大事なこと、それはAmazonアソシエイトの審査だけでなく全てに言えることですが、皆さまにとって有益な情報を記載したブログを出し続けることであると思います。

よし、頑張ろ!!

しかし、3件以上販売できたとしても、審査に落ちた場合の売上とかはどうなるんですかね?
また、「審査に落ちてしまった」やそもそも「180日以内に審査の土俵にも乗れなかった」場合は、これまでのように再審査できるのでしょうかね?

疑問点もありつつですが、結果はどうあれ淡々とブログを更新していくのみですので、何か進展や別の情報が入り次第、順次お伝えしていきますね。

今日はここまでにします。いつもありがとうございます。

グーペ

心を整える。posted with ヨメレバ長谷部誠 幻冬舎 2014年01月
楽天ブックスAmazon