(2021年8月最新)おすすめの投信信託まとめ/NISAでの選び方

(2021年8月最新)おすすめの投信信託まとめ/NISAでの選び方 増やす

本日は2021年最新のおすすめ投資信託のまとめについて解説します。

✅この記事を書いている人

・ファイナンシャルプランナー(FP)

・金融機関勤務

・お金に関する相談年100件以上

ココナラでお金に関する相談受付中

最近、どんな投資信託を買っておけばいいの?という相談が多いので、一覧にまとめました。

結論から言うと、大手ネット証券で販売額の多いファンドを買っておけばいいです!

大手ネット証券で売れているということは、購入手数料ゼロ、管理コストが低いものが選ばれています。

また利用者数が多いので、マーケットニーズが反映されているからです。

てつや
これ以上の理由はいらないと思います

投資信託といっても、

・一般枠(金額:無制限)

・NISA枠(金額:年120万円まで)

・ジュニアNISA枠(金額:年80万円まで)

・つみたてNISA枠(金額:年40万円まで)

があります。

一般枠、NISA枠、ジュニアNISA枠については、各証券会社で取扱の投信信託が原則全て選択可能です。

つみたてNISAには購入できる商品が限られており、楽天証券なら177本、SBI証券なら175本の中から選択することになります。

ちなみにNISA枠とつみたてNISA枠は同一名義でいずれかしか利用できませんでしたね。

NISAについて詳しく知りたい方は、はじめてのNISA攻略法を参考にしてくださいね。

今回は「一般枠、NISA枠、ジュニアNISA枠」におけるランキングと「つみたてNISA」におけるランキングをネット2大証券であるSBI証券と楽天証券のランキングを参考にお伝えしますね。

では早速解説していきます‼

一般枠、NISA枠、ジュニアNISA枠向けのおすすめ投資信託

一般枠、NISA枠、ジュニアNISA枠向けのおすすめ投資信託

まずは一般枠、NISA枠、ジュニアNISA枠向けのおすすめ投資信託についてです。

楽天証券のおすすめランキングは以下です。

楽天証券のおすすめランキング(2021/07/01~2021/07/31)

該当期間中に買付金額が多かったベスト10をご紹介。

ちなみに購入手数料はゼロ(ノーロードファンド)のものがランキング上位を独占しています。

順位ファンド名委託会社純資産(億円)アセットタイプ備考
1eMAXISSlim米国株式(S&P500)三菱UFJ国際5713.54海外株式米国株式-為替ヘッジ無し
2楽天・全米株式インデックス・ファンド楽天3298.23海外株式米国株式-為替ヘッジ無し
3eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)三菱UFJ国際2486.06海外株式先進国・新興国株式(広域)-為替ヘッジ無し
4楽天日本株4.3倍ブル楽天476.62国内株式
5楽天・全世界株式インデックス・ファンド楽天1131.44海外株式先進国・新興国株式(広域)-為替ヘッジ無し
6eMAXISSlim先進国株式インデックス三菱UFJ国際2370.82海外株式先進国株式(広域)-為替ヘッジ無し
7iFreeレバレッジ NASDAQ100大和1050.33海外株式米国株式
8SBI 日本株4.3ブルSBI244.72国内株式
9グローバルAIファンド(予想分配金提示型)三井住友DS2285.59海外株式先進国株式(広域)-為替ヘッジ無し
10アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型アライアンス11845.74海外株式米国株式-為替ヘッジ無し

国内株式はブルファンド、為替ヘッジはなしの商品が人気のようですね。

続いて、SBI証券についても見ていきます。

SBI証券のおすすめランキング(2021/07/01~2021/07/31)

こちらも該当期間中に買付金額が多かったベスト10をご紹介。

もちろんノーロードファンドばかりです。

順位ファンド名委託会社純資産(億円)アセットタイプ備考
1SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンドSBI2816.1海外株式国際株式・北米
2SBI-SBI日本株4.3ブルSBI244.72国内株式
3SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンドSBI184.5海外株式国際株式・北米
4三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)三菱UFJ国際2486.06海外株式先進国・新興国株式(広域)-為替ヘッジ無し
5eMAXISSlim米国株式(S&P500)三菱UFJ国際5713.54海外株式米国株式-為替ヘッジ無し
6iFreeレバレッジ NASDAQ100大和1050.33海外株式米国株式
7ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドニッセイ3164海外株式国際株式・グローバル・除く日本
8アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型アライアンス11845.74海外株式米国株式-為替ヘッジ無し
9ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンドニッセイ1896.9国内株式国内大型グロース
10グローバルAIファンド(予想分配金提示型)三井住友DS2285.59海外株式先進国株式(広域)-為替ヘッジ無し

楽天とだいたい同じファンドが上位にランキングしていますね。

最近販売額の多い投資信託について一旦まとめます。

  • 米国株、先進国株が中心
  • 楽天ならeMAXISSlimシリーズ
  • SBIならSBI・Vシリーズ
  • 国内株はブルファンドが人気

まとめているように、米国株、先進国株、新興国株を買ってそれでも資金に余裕があれば国内株式ということで良さそうです。

てつや
個人的にはブルファンドはリスクも大きくなるので、国内株買うならニッセイのインデックスファンドが無難かと思います…

ここまでは一般枠、NISA枠、ジュニアNISA枠向けのおすすめ投資信託を解説してきました。

ここからは、つみたてNISA向けのファンドをご紹介していきますね。

つみたてNISA枠向けのおすすめ投資信託

つみたてNISA枠向けのおすすめ投資信託

楽天証券のおすすめランキングは以下です。

~つみたてNISA~楽天証券のおすすめランキング(2021/07/01~2021/07/31)

順位ファンド名委託会社純資産(億円)アセットタイプ備考
1eMAXISSlim米国株式(S&P500)三菱UFJ国際5713.54海外株式米国株式-為替ヘッジ無し
2eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)三菱UFJ国際2486.06海外株式先進国・新興国株式(広域)-為替ヘッジ無し
3楽天・全米株式インデックス・ファンド楽天3298.23海外株式米国株式-為替ヘッジ無し
4iFreeレバレッジ NASDAQ100大和1050.33海外株式米国株式
5楽天・全世界株式インデックス・ファンド楽天1131.44海外株式先進国・新興国株式(広域)-為替ヘッジ無し
6eMAXISSlim全世界株式(除く日本)三菱UFJ国際774.81海外株式先進国・新興国株式(広域)-為替ヘッジ無し
7eMAXISSlim先進国株式インデックス三菱UFJ国際2370.82海外株式先進国株式(広域)-為替ヘッジ無し
8eMAXISSlimバランス(8資産均等型)三菱UFJ国際1080.49バランスバランス(固定配分・中リスク)-為替ヘッジ無し
9キャピタル世界株式ファンドキャピタル1899.94海外株式先進国株式(広域)-為替ヘッジ無し
10eMAXIS NASDAQ100インデックス三菱UFJ国際149.26海外株式米国株式-為替ヘッジ無し

つみたてNISA枠だからといってアセットクラスでその他の枠と比較して違いはありませんね。

基本的には米国株、海外株です。

また銘柄についても「キャピタル世界株式ファンド」がランクインしているものの、特に違いはなさそうです。

楽天証券でつみたてNISAするならとにかくeMAXISシリーズ買っておいたら良さそうですね…

~つみたてNISA~SBI証券のおすすめランキング(2021/07/01~2021/07/31)

順位ファンド名委託会社純資産(億円)アセットタイプ備考
1SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンドSBI2816.1海外株式国際株式・北米
2三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)三菱UFJ国際2486.06海外株式先進国・新興国株式(広域)-為替ヘッジ無し
3SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンドSBI184.5海外株式国際株式・北米
4eMAXISSlim米国株式(S&P500)三菱UFJ国際5713.54海外株式米国株式-為替ヘッジ無し
5SBI-SBI・全世界株式インデックス・ファンドSBI309.1海外株式国際株式
6eMAXISSlimバランス(8資産均等型)三菱UFJ国際1080.49バランスバランス(固定配分・中リスク)-為替ヘッジ無し
7ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドニッセイ3164海外株式国際株式・グローバル・除く日本
8eMAXISSlim全世界株式(除く日本)三菱UFJ国際774.81海外株式先進国・新興国株式(広域)-為替ヘッジ無し
9eMAXISSlim先進国株式インデックス三菱UFJ国際2370.82海外株式先進国株式(広域)-為替ヘッジ無し
10SBI-SBI・先進国株式インデックス・ファンドSBI67海外株式先進国株式

SBI証券も、つみたてNISAとその他の枠でファンドの上位銘柄にほとんど違いはありませんでした。

SBI証券でもeMAXISSlimシリーズの人気ぶりがうかがえました。

投資信託を買うならまずはおすすめ銘柄から利用してみよう

投資信託を買うならまずはおすすめ銘柄から利用してみよう

いかがでしたか?

本日はおすすめの投資信託について解説してきました。

一般枠もNISA枠、ジュニアNISA枠、つみたてNISA枠いずれにしても、人気の銘柄についてはさほど違いはありませんでした。

これから投資信託を始めたいという方には以下が参考になります。

✅おすすめ投資信託の選び方

・大手ネット証券の売れ筋投資信託を買う

・米国株、先進国株が中心

・楽天ならeMAXISSlimシリーズ

・SBIならSBI・Vシリーズ

を選んでおけば無難に運用ができるかと。

>>投資初心者の妻がつみたてNISAデビュー。運用成績が脅威の〇%

この記事があなたの資産運用ライフの一助になれば幸いです。

では本日はここまでにします、いつもありがとうございます。